熊本あか牛しゃぶしゃぶ 甲梅

GINZA SIX 13F

あか牛「甲誠牛」

甲誠牛の肥育には、他のあか牛よりも長い時間と費用がかかります。通常のあか牛の肥育期間が約20~24ヵ月であるのに対して、甲誠牛は28~30ヵ月の年月をかけて大切に育てられます。
飼料も一般的な牧草や藁の他にビール粕を混合したものを与えています。ビール粕に含まれる酵母によって牛の腸内が活性化し、健康的で柔らかい肉質を実現してくれます。
肥育にかかる費用は大きくなりますが、生産から肥育、精肉加工まで一貫して自社施設にて取り扱うことで中間業者を省き、安心安全、新鮮な甲誠牛をお安く提供する努力を続けています。